fc2ブログ

新説異説14

天孫瓊瓊杵尊は何をしたのか

 日本書紀や古事記に書かれている瓊瓊杵尊はホツマツタヱではニニキネです。日本書紀は、瓊瓊杵尊が高千穂の峰に天下り、瓊瓊杵尊が妻にした木花開耶姫を疑い、姫が火をつけた無戸室で三つ子を産むというのが大筋です。ホツマツタヱではそのことも書いてありますが、水田稲作の普及・改良に情熱を傾け、民を思う「為政者としてのニニキネの姿」が詳しく書かれています。コノハナサクヤ姫との顛末も含め、為政者としても人間としても豊かに描かれています。

 これは「朝倉未魁の超訳ホツマツタヱ」の中で「未魁の新説異説」として、ホツマツタヱを読み解きながら思いついたことを書いた記事です。記事本文はリンクからご覧ください。

「朝倉未魁の超訳ホツマツタヱ」新説異説14 天孫瓊瓊杵尊は何をしたのか?を見る

 チョウジュバイ
   チョウジュバイ(長寿梅)

スポンサーサイト



新説異説13

知略の人、継体天皇

 即位の年が西暦507年と客観的に確認できる極めて重要な継体天皇。にもかかわらず、天皇の血筋から遠く離れた地の「どこの馬の骨ともわからない人物」とか「応神天皇五世の孫という系譜は、皇位継承者として相応しくない」などと言われ、20年も都入りできなかったのは有力豪族が反対したからだとか、散々の言われ様ですが、これらの説に反論。糟屋屯倉での解決はホツマツタヱにさかのぼって考えられるのです。継体天皇は優れて知略の人でした。

 これは「朝倉未魁の超訳ホツマツタヱ」の中で「未魁の新説異説」として、ホツマツタヱを読み解きながら思いついたことを書いた記事です。記事本文はリンクからご覧ください。

「朝倉未魁の超訳ホツマツタヱ」新説異説13 知略の人、継体天皇を見る

キンモクセイ

新説異説12

武烈天皇の在位期間は38年間だった

 たった8年の在位期間に、悪行というか猟奇というか、数々の奇行を重ね、18歳で死んだといわれる武烈天皇。在位期間は、雄略天皇の在位年が後ろにずれ、実年代のはっきりしている継体天皇との間で縮められたのだと考えます。また、18歳で死んだというのも不自然で、帝王編年記や皇代記などにあるように57才位だったのではないかなどと、通説に挑戦します。

 これは「朝倉未魁の超訳ホツマツタヱ」の中で「未魁の新説異説」として、ホツマツタヱを読み解きながら思いついたことを書いた記事です。記事本文はリンクからご覧ください。

「朝倉未魁の超訳ホツマツタヱ」新説異説12 武烈天皇の在位期間は38年間だったを見る


  クリスマスローズ
     クリスマスローズ

新説異説11

神功・応神紀の紀年と実年代とが120年(干支2運)ずれている謎を解く

 「紀年と実年代とが120年ずれている」とはどういうことなのか。それを多くの人は潤色や改竄などの作為をもって書かれたためだと言います。日本書紀は本当にそんなにも意図的にウソを書いたものなのでしょうか。日本書紀の記述から、120年のずれは、意図的ではなかったことを突き止めます。

 これは「朝倉未魁の超訳ホツマツタヱ」の中で「未魁の新説異説」として、ホツマツタヱを読み解きながら思いついたことを書いた記事です。記事本文はリンクからご覧ください。

「朝倉未魁の超訳ホツマツタヱ」新説異説11 神功・応神紀の紀年と実年代とが120年(干支2運)ずれている謎を解くを見る


 ニワザクラとメジロ
    ニワザクラとメジロ

新説異説10

卑弥呼は九州倭国の田油津媛だった

 卑弥呼は誰か?実在か否か、古代遺跡が見つかると卑弥呼の名前が踊るほど古代史の謎でありロマンでもある卑弥呼。その卑弥呼が、九州の女酋と言われる田油津媛だと言ったら多くの方は眉にツバをつけるかもしれませんが、この時代の気候や中国の史書、神社史、日本書紀、ホツマツタヱ、地名などから卑弥呼の実態に迫っていきます。
 
 これは「朝倉未魁の超訳ホツマツタヱ」の中で「未魁の新説異説」として、ホツマツタヱを読み解きながら思いついたことを書いた記事です。記事本文はリンクからご覧ください。

「朝倉未魁の超訳ホツマツタヱ」新説異説10 卑弥呼は九州倭国の田油津媛だったを見る

ホテイアオイ
     ホテイアオイ

プロフィール

未魁

Author:未魁
朝倉未魁の超訳ホツマツタヱ」というサイトで、ホツマツタヱ全文を全行現代語対訳しています。ここでは私の解釈をピックアップして掲載していきます。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QR